【2018年8月】一発で審査に通ったブログの実態

2019/08/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

僕もグーグルアドセンスに申請する前に、グーグルアドセンスに合格した人の情報

をたくさん見て自分なりに解釈して記事を作成したりブログをカスタイズしました。

 

その結果一度の申請で合格することができました。その時のブログの状況と意識したこと説明します。

 

ちなみにこのブログを開設した時は2018年の3月末ぐらいで

アドセンス合格したのは2018年の5月ぐらいです。

 



 

WordPressの独自ドメインブログで作っています

 

2,3年前だと無料ブログでのアドセンス合格は可能だったみたいです。

しかし最近ではWordpressの独自ドメインでないとアドセンス合格は不可能という状況らしいです。

なので僕もwordpressでこのブログを作っています。

 

無料ブログでアドセンスは本当に通らないかどうかは分かりません。

僕は無料ブログでアドセンスに申請したことがありませんので。

 

 

アドセンスに合格した時の記事数はたったの10記事

 

他の人の情報でよく記事数は「最低でも○○記事は必要」というのをよく見かけます。

この○○に入る数字は人によってばらばらで、30記事で申請した人や20記事ぐらいの情報もあります。

 

グーグルアドセンスの審査は何度でも挑戦が可能ということなので、

度胸試しというか審査に通ったらラッキー程度の考えで10記事の時点で申請しました。

 

そして申請してから三日後ぐらいに合格の通知が届きました。

正直「あれ?こんなに簡単に合格していいのか?」という感じでした。

嫌味じゃないので誤解しないでね!

 

1記事あたりの文字数は1000~3000文字ぐらい

 

10記事のうち1記事だけ600文字ぐらいがありました。でも他の記事の文字数は

少なくても1500文字ぐらいとか多い奴は3000文字を少し超えるような記事もありました。

 

他の人の情報を見たところ500文字から600文字程度の記事では審査に通らない

人がいるみたいです。

 

 

記事の内容は読者にとって価値のあるものを

 

もしも日記みたいな感じで「○○屋のケーキおいしかったー!」

みたいな記事しか書いてないという人は間違いなく審査には通りません。

 

このような日記を書いている人が超人気芸能人みたいな人だったらそんな日記でも価値はでるのですが、

名も知らない一般人の日記なんか誰も読みません。無価値です。

そんな無価値のブログにグーグル様が広告載せる許可なんか出すわけないですよね。

 

 

僕のブログ、アドセンスに申請出した時の10記事の内容を簡単に説明すると、

悩みのある人にその悩みを解消させる

 

どんな記事を書くにしても絶対にこの悩みを解消させるという目的に沿って記事を書いていました。

 

ちなみに記事を読んだ読者がこの記事読んでよかった~!っという価値を付ければいいので

100記事中100記事とも悩み解消系の記事じゃなくてもいいです。

 



 

アドセンス禁止事項に乗っている内容は書かないこと

 

例えばアダルト系の記事は禁止事項です。暴力的な記事も禁止事項です。

 

この前ある人のブログの「アドセンスに通らない理由が分かった!」みたいな感じの記事を見てみると

ネガティブワードを使いすぎて審査に通らなかった

ネガティブワードというのは自身がない言葉のこと「自分は何やってもだめだめだ~↓」という感じ

確かにネガティブワードが結構ありました。

 

アドセンスの詳しい禁止事項については[ここ]から見れます

 

 

PV数は全く関係なし!

 

このPV数の情報も他の人のブログを見ると結構書いてあることがあります。

 

実は10記事の時点、つまり審査前の僕のブログのPV数はなんと0PV!?

 

0PVで通るということは審査するときにPV数は関係なく

やはり書いてある記事に価値があるかどうかを重要視していると思います。

 

記事に使った画像はすべて著作権フリーの画像

 

例えばあなたが扇風機の画像を使いたいとします。画像検索して適当に扇風機の画像を保存して

記事にその扇風機の画像を載せたとします。

 

しかしそれ著作権侵害です。その扇風機の画像はあなたが作った画像じゃないですよね?

他人の物を勝手に使ったらだめですよね?そういうことです。

 

でも著作権フリー&商用利用可の画像なら使っても大丈夫です。僕のブログに使っている画像は

すべて「著作権フリー&商用利用可」「自分で描いた画像」なので何も違反行動はしていません。

 

広告などは一切貼っていなかった

 

審査する前は広告は貼らないほうがいいよという情報があったので僕は広告を貼らずに

アドセンスに申請して合格した訳ですが、

 

どうやら広告を貼ってもアドセンスに合格している人はいるみたいです。

どっちがいいのかは僕にはわかりませんが

多分広告は貼っても貼らなくてもどっちでも良いっぽいですね。

 

 

サイトマップとプライバシーポリシーは置いとく

 

アドセンス通るためにサイトマップとプライバシーポリシーが必須ということで

僕もアドセンス申請する前に設置しています。

 

お問い合わせのページも設置したほうがいいということなので設置しました。

しかしお問い合わせページなしで合格したという情報があります。

まあでも個人的にはお問い合わせページは設置したほうが良いと考えています。

 

まとめ

 

やはり一番重要なのは

読者にとって価値のある記事を書くことだと思います。

 

正直文字数に関しては価値のある記事というのを意識すれば2000文字前後は自然と書けるはずです。

 

記事の内容で書いてはいけないことが公式でグーグルアドセンスの禁止事項で発表されているので

それら禁止事項には従うようにしましょう。

 

記事数に関しては10記事でも合格できたので割とそこまで重要じゃないと思います。

たださすがに3,4記事で合格したという情報は聞いたことないので10記事あたりで申請してみると

良いと思います。

 

PV数は関係なし! 0PVおっけーb

 

ネットで拾った画像を使うのは基本的にNG 著作権フリー&商用利用OKの画像を使うか、

自分で描いたイラストや自分で撮ってきた写真など

使うようにしましょう。

 

広告は多分貼っても貼らなくてもどっちでもいいと思います。

 

サイトマップとプライバシーポリシーとお問い合わせページは申請する前に設置したほうが

良いと思っています。

 

アドセンスに申請した時はこれらの要素を意識しました。おかげで1発合格でした。

もしこの記事が参考になったらとても幸いです。

 



 

この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© お絵描きは生きがい , 2018 All Rights Reserved.