イラスト上達するために

絵が上達するためにはフィギュアの模写が効率的!!

2019/01/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

例えば2次元の女の子のイラストが描けるようになるためには3次元の女性の体の構造が

理解していないと描けないというのをよく見かけますがそれは紛れもない事実で、

体の構造、最低でも各パーツの比率の関係が分からなければ2次元で人を描くのなんて到底無理です。

 

 

なので人体の模写とかデッサンとかクロッキーとかをする訳ですが、

全くの初心者の方からしたら人体だけの練習というのは苦痛ではないでしょうか?

そんな人のためにおすすめの練習方法があります。

アニメフィギュアの模写をおすすめします!

 

スポンサーリンク

 

なぜアニメフィギュアの模写なのか?

 

アニメのワンシーン模写でよくね?と思うかもしれませんが、フィギュアの模写の方はメリットが3つあります。

 

フィギュアを模写することのメリット

メリット1

・フィギュアは立体

フィギュアって立体的で画面内のアニメは平面的ですよね。絵が上手い人の特徴の1つとしては奥行き

の感じさせ方が上手なんですよね。奥行きを表現するためには必ず立体感の感じ方が必要不可欠です。

 

 

アニメワンシーンの模写では画面内の映像なのでどうしても立体感を掴もうとするには初心者には

難しいです。本来だったらこの段階で自力である程度1枚絵から立体感を掴めるようにするのがベス

トなのですが、難しすぎて全くやる気も出なくっちゃったら元も子もありません。

その立体感が掴めない問題を解消をしてくれるのがアニメフィギュア模写です。

 

フィギュアだと平面とは違いちゃんと奥行きのある立体です。しかもアニメフィギュアならアニメ

ペーストの見た目なので、リアルの人体なんか描きたくないって毛嫌いしている人でもフィギュア

模写なら問題なく模写できるはずです。

 

 

メリット2

・見えない部分が見える

平面の絵を模写をするとして↓の絵を模写するとします。

 

顔と前髪とかなら見えますが問題は、後頭部が見えない。

画面内の絵だと上の絵みたいにどうしても見えない部分が少なからず出てくるんですよ。例えば剣を

こっちに対して切りかかるシーンがの時とか剣をもってないほうの逆の腕が見えなかったとします。

逆の腕が居合切りしているときにどんな形になっているか知りたくても知ることができません

 

しかしフィギュアなら全身が作られているので反対に向けさせると簡単に逆の腕が見えます。

フィギュアだと全身の形がどのように連動して変化してるなどが分かるのがメリットです。

 

 

メリット3

・360度描ける

 

平面の絵だと見れる角度は1つしかありませんよね。

フィギュアだと360パターン、もっと言うなら見る距離にもよって大きさも違ってくるので

もっとパターンがあるでしょう。1つのポーズに対して上から見たり、下から見たり、横から見たり

など構図はあなたが自身が決めれます。

 

何も考えずに模写はやめよう

確かにアニメフィギュアの模写は平面模写に比べて圧倒的に絵描きとしての経験値がたまりますが、

自分の感覚だけで描いて終わり!! では恐らくあまりやる価値はないでしょう。

 

せっかく見えないところが見えるのにそれを全く意識しないとか、せっかく立体的に作られてるのに

それ意識せずに今まで通り平面的に捉えちゃうんならあんまりフィギュア模写の意味がありません。

 

フィギュアカタログもあり

 

フィギュアって1個安くても1000円近くのもあるため何十個も揃えるとなるとかなりの費用です。

フィギュアカタログなら1冊1000円ぐらいで何体ものフィギュアの写真があるためおすすめです。

 

「おや?結局それって平面模写になるのでは」確かにそうなりますが、立体を写真で撮った平面

なのでフィギュアの実物には劣りますが立体感の把握とか感じやすいのでフィギュアカタログでの

練習をおすすめします。

 

まとめ

 

平面模写だけではどうしても立体感に捉えることが出来ないとか見えない部分があるせいで

イマイチ人体の構造ができないとかで悩んでいるなら、アニメフィギュアの模写がおすすめ!

アニメフィギュアならそんな悩みも解消してくれるが、全く何も考えずに描くのはNGです。

フィギュアは決して安いものではないのでカタログで代用するのも大丈夫です。

 


 

この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© お絵描きは生きがい , 2018 All Rights Reserved.