イラスト上達するために

イラスト初心者が上達するために初めに考えることとやること

2018/10/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

よくTwitterとかpixivとかで絵が半端なくうまい人!!めちゃくちゃいますよね。

「絵うますぎい!!、こんな才能ほしいなー」とか思ったりしませんか?

 

はいそこのあなた!!絵がうまい=才能ではありません!!

絵がうまい人=たくさんの絵を描いてます。(天才は除きます)

つまり初心者の人でもたくさんの絵を描けば憧れている人のレベルの絵を描くのは可能です!

だからって何も考えずに適当に頭に思い浮かんだもの描いたってなかなか上手にならないです。

イラストが上手になるための方法や考え方をこの記事で書いていきたいと思います。

 

 

イラストを描く前に何を描きたいか(目標)を決める!

いざ!描くぞーってなって紙と鉛筆を用意します。

その時に、あれ?結局何を描けばいいの?とかになった場合その悩んでいる時間が

もったいないしなんとなく描いて枚数をこなしていっても後のほうでも詳細を書きますが、

飽きちゃって長くは続きません。

 

それだったら例えば描きたいイラストが女の子の場合

「可愛い女の子を描きたい!→→可愛い女の子の仕草やポーズ→→可愛い女の子の服や髪型」

 

ロボットや機械とかなら

「かっこいいロボットを描きたい!→→かっこいい機械の部品→→機械部品の描き方」

 

 

こんな感じで描きたいモチーフ(ジャンル)をあらかじめ決めておくことで

そのモチーフを描くための手段を予め知ることができたりその手段を実践することで

イラストがより早く上達し! 絵描きとしての経験値が効率的に溜まって一歩一歩確実に

より魅力的なイラストが描けるようになります.

 

 

分からない、描けないモチーフ(描きたい対象)があれば想像で描かずに調べたり実物を見る

例えばあなたが絵を描いたことのない初心者とした場合、可愛い女の子を描きたいから

自分が可愛いと思う顔と髪型を描くとします。初心者の方ですと顔の描き方、バランス

(顔の比率)のとり方、目や眉の描き方とか知識・経験がない状態だとなかなか難しいと

感じると思います。

 

そこで

「自分には絵描きの才能がないな~もうやめるか~」はいストップ!!ストップストップ!!

描けないからやめるという考えは捨てましょう!絵を描くときにその

考えをもつのは一番良くないです。

 

 

描けない分からない、その時にネットで描き方とか実物の写真とかを参考にすれば

いいのです。絵がうまい人ほど、他人が考えた描き方を自分のものにしたり自分より

絵がうまい人のイラストを参考にしたり、時には実物を見てそれをイラスト化したりして

います。

 

僕の絵がうまい友人は描いたことのないキャラクターは模写をします。つまり画像検索とかで

描いたことのないキャラを調べて描けないキャラを描けるキャラクターにするんです。

 

なので描けないから描かないではなく、描けないならネットなどを使って描けるようにする!!

この考え方をもてるようになって実行することができれば絶対に上達するはずです。

 

 

見なくても調べなくても描けるモチーフ(知識)を増やす

 

youtubeでも何でもいいのですが、とても上手いイラストのメイキング動画(イラストが出来

上がる工程の動画)を見たときに、背景のメイキングなら家の建物とか窓やドアなど、キャラ

イラストのメイキングならキャラがもってる小道具などすらすら~と描いてるのがよく見られます。

 

 

この時にあなたは「なんで何も見ずに描けるの?」と疑問に思うかもしれません。

答えは何も見ずに描けるということはその描き方などをすでに知っている

(知識がある)からです。色々なものの描き方(知識)を予め知っておけばイラスト

の中に自由に埋め込めたりよりオリジナリティー溢れるイラストが描けるんですね。

 

「じゃあこの世に存在する全ての物の絵を描けるようにならないといけないじゃないか!?」

そういう訳ではありません。

 

 

可愛い女の子を描く場合何も見ずに描けた方が良いのは体の各パーツ腕とか足とかなど、

服のワンピース、ドレス、スカート、髪型、その他などなど自分の描きたいモチーフに

関連するものだけでも見ずに描けるようになれば魅力的なイラストが描きやすくなると思います。

 

どうやって見ずに描けるようになるのか=どうやって知識を増やすのか

 

方法としてはいくつかあります。

 

・デッサン

実際の3次元(立体)を鉛筆の明暗だけで表現されてるのがデッサン

 

 

・模写

2次元(アニメやイラスト、画面に表示されてるもの)を別の紙にできるだけ

正確に丸写しすることこの模写は僕が2,3年前に描いた東方projectの模写です。

 

 

・クロッキー

人物をクロッキーした時の絵です。少し見にくいですが、見たものを10分

ぐらいの短い時間で表現すること

 

 

 

この3つそれぞれにかける時間の目安はデッサン(物によりますが)→3時間前後

模写→1時間以上クロッキー→10分以内

 

デッサン、模写、クロッキーどれをやればいいの?おすすめなの?ですが

 

プロイラストレーターになるにはデッサンをうまくなる必要があります。

単純に知識量を増やしたければ、模写とクロッキーで十分だと思います。

模写とクロッキーの違いは時間で模写ならより明確に対象の細かい部分、

服の模様とか目の模様とかなどを覚えやすいのですが

 

クロッキーはどっちかというと大雑把にしか覚えれません。ある程度描き慣れてくると

クロッキーをすればその後見ずに描けるようになるのですが、初心者はまず模写から挑戦

てみるといいと思います。

 

模写のやり方を知りたい方はこちら→絵が上達する 模写の描き方 あるコツを掴むだけで画力アップ!

模写をやる理由について詳しく書いた記事はこちら→誰でも絵が上達する模写の練習方法4つのポイント

 

どれぐらいイラスト描けば上手くなるのか

 

あまり枚数とかは気にしなくていいと思いますが、うまい人ほど枚数を描いている

のは確実です。僕の絵のうまい友達は「昔5000枚落書きしてた」時期があったそうです。

昔なので今は10000枚とかいってそう・・・

 

さらに上にはもっと上がいると思うので・・・もうね・・・僕なんかね・・・僕の学校

のクラスにもいるのですが超うまい人たちに共通するのは暇つぶし=絵を描いている人が

ほとんどです。

 

といっても気分が乗らない時に描いてもあんまりうまく描けないことが多いので僕は最低

でも毎日1枚はイラストを描くように心がけています。

 

挫けずに継続して描くこと

 

描き続けていくといつか絶対に「絵描くのしんどいわ~、今日はゲームして寝よ。」

「今日も描く気力ねえな~寝るか~」みたいな怠惰な感情に支配される時期が来ます。

 

その時にあなたは1枚だけでも! 1枚だけでも描いていれば比較的早く上手くなれる

人の分類だと個人的に思います。僕はその時期、何も描かずにいた人ですw

 

 

そういう時期が来た時の対処法としてはTwitterやpixivなどでうまい人の絵を見たり、

好きな絵師さんの絵を見るまたは、自分の好きな絵柄を持った絵師さんを探したりすると

「怠惰に負けてる場合じゃない、絵を描くぜ!」ってなって実行できればいいと思います。

 

描きたいものを描いて楽しみましょう!

なんか色々考え方とか喋りましたが最終的に辿り着くのは

 

描きたいものを描いて楽しければOKです

・楽しければ続けて描くことができます

・楽しければほかのジャンルの絵も描いていきます

・楽しくなってくるといっぱい描いてうまくなります

・うまくなるともっと描きたくなります

 

イラスト描くときは楽しんだもん勝ちです!使命感とか義務感とかよりも楽しんだ方が上達も早いです!

 

まとめ

・描きたいジャンルを具体的に決めて描き方などが分からなければネットで調べて描けるようにする

・うまい人ほど見なくて描ける=つまり描き方の知識が多い人

・うまい人ほどたくさん描いてる

・継続は力なり

・楽しみながら描くのが一番!

 

 

模写をする前に見てほしい線の描き方についての記事はこちら→線の描き方が上手になればイラストはより上手に見せれる!!

模写をやる理由について詳しく書いた記事はこちら→誰でも絵が上達する模写の練習方法4つのポイント

初心者の方は模写からやることをおすすします。こちら→絵が上達する 模写の描き方 あるコツを掴むだけで画力アップ!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© お絵描きは生きがい , 2018 All Rights Reserved.