イラスト上達するために

描いたイラストをより良く魅せるためのひとくち小技集!!

2019/03/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

 

最近1時間以内でお題に沿って描くワンドロというのに挑戦しました。とにかく時間が足りないので短

い時間でより良いイラストを仕上げるいい方法を調べてみました。その調べて見つけた方法を今回は話

していこうと思います。

 

 

ひとくち小技集

 

レイヤーを複製してオーバーレイをかける

 

僕が多分一番やっている小技です。まあでもこのやり方結構有名なので知ってたらごめんね。

 

 

 

今回はこちらの↑写真を使いたいと思います。良ければこのくじらの写真をダウンロードして一緒に
実践してみてください。こちらはフリー素材です。

 

 

まずくじらの写真を選択して「Ctrl+C」→「Ctrl+V」で複製してください。

その次に複製足したレイヤーモードをオーバーレイにしてください。

そしてオーバーレイにしたレイヤーの不透明度を変えましょう。デフォルトの100のままだと

効果が強すぎるので自分で数値をぐりぐりしながらちょうど良いと思う数値を探しましょう!

僕は60%の不透明度でちょうどいいと感じました↓

 

オーバーレイした後のほうが明るいところは明るく!暗いところは暗く!といった感じに色味に強弱

がつきます。今回は写真でやりましたがイラストの方でもめっちゃ役に立つんで

「知らなかった!へー!」っていうあなたはぜひこれからやってみてください。

 

(おまけ)

新規レイヤーを作りオーバーレイモードにし目立たせたい対象物にエアブラシなどで白色を振りかけ

るとそれっぽくなるのでおすすめです。ただしやりすぎると影などの質感が消えたりするので自分

でこれぐらいがちょうどいいかなっていうのを見つけてください!

 

 

グロー効果を使って仕上げる

 

グロー効果というのはイラスト全体が光彩を放つようにするエフェクト効果みたいなようなもの。

主にアニメ系のイラストや美少女キャラクターなどを描くときによく使われる方法です。

 

 

今回はこちらのイラスト↑を使って説明したいと思います。こちらのイラストもダウンロードして

一緒に実践していきましょう。ただしこちらのイラストは僕が描いたやつなんで自作発言と勝手な

商用利用は絶対におやめください。学習用としてお願いします。

 

 

 

まずイラスト(霊夢)を選択して「Ctrl+C」→「Ctrl+V」で複製してください。

複製したレイヤーはスクリーンモードにしてください。

 

 

複製したレイヤーを選択した状態で上のメニューバーのレイヤーをクリックし

新規色調補正レイヤーからレベル補正を選択してください。レベル補正を選択すると上段に3つ

の△が出てくるのでこの一番左端の△を↑の画像ぐらいまで右にもっていってください。

 

 

次にまた複製したレイヤーを選択した状態で上のメニューバーのフィルターをクリックし

ぼかしを選択し、ガウスぼかしというのを選択してください。ガウスぼかしを選択すると

ぼかす範囲を聞いてくるので20~30ぐらいを選んでください。今回僕は20を選びま

した。

 

 

するとこんな感じになりました。Xです!しかし左の明るいところをみるとちょうど良い感じです。

そうなんです!このグロー効果!暗い色の場所は暗くなっちゃって今回みたいに真っ黒になっ

ちゃうんです。でも大丈夫b。

 

 

スクリーンのレイヤーにエアブラシのやわらかなどで白をいい感じに加えていくと↑のようになり

ました。真っ黒になっても白を加えればこんな感じにできるので「上手くいかなかった!

どうしよう!」ってなっても落ち着いて対処できるようにしましょう。

 

 

 

1分でできる電子感の出し方

 

 

↑のぶどうの輪郭にレインボーをつけて電子感を出させる小技を紹介します。

良ければこのぶどうをダウンロードして一緒に実践してみてください。こちらはフリー素材です。

 

 

ぶどうのレイヤーを「Ctrl+C」「Ctrl+V」の複製で合計4枚にしてください。

そしてそれぞれ複製した1枚づつのぶどうレイヤーの上にのべた塗りレイヤーを

作ってください

 

 

3色のべた塗りレイヤーを選択して「Ctrl+E」で下のレイヤーに結合というのを使います。

そしてそれぞれ下レイヤー結合を3色それぞれにやり、3色の内上の2色のレイヤーを

スクリーンモードにしてください。↑の画像を参考にしてください。

 

 

赤青緑のレイヤーをそれぞれちょっとづつ動かしてください。

そして3色べたのレイヤーすべてにクリッピングしてください。こうすることで元のブドウだけ

に電子感のあれを出すことができます。

 

 

まとめ

 

大切なことはメリハリを出すことだと思います。オーバーレイも明るいところと暗いところの

強弱を出すためでそしてグロー効果も明るいところより明かりを放つようにする効果なのでイ

ラストをよくする=メリハリをつけることだと思います。

 

ただしすべてイラストがこのメリハリが絶対正義というわけじゃないです。質素の感じなグレ

ーを中心のイラストもありますしここら辺んはいろんなイラストを見て参考にするのが良いと

思います。

ケイへのお問い合わせ

 

もっと詳しく話を聞きたいとか質問などがある方はこちらから僕にメールを

送ってください

とりあえずケイに相談してみる

 

もしくはtwitterのほうで@okeki_of_touhoって検索してくだされば僕のアカウント

ポヨッペがでてきます。そちらのほうに相談してくださっても大丈夫です。最後まで

ブログを読んでくださりありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© お絵描きは生きがい , 2019 All Rights Reserved.