イラスト上達するために

専門学校に入ったら本当にイラストは上手くなるのか?

2019/03/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

最近ツイッターで色々な人のツイートを見ていたら

専門学校入学前のイラストと専門学校入学してからのイラストを比較しているツイートがありました。

 

専門学校入学後のイラストは確かにすんごい!上手なイラストでした。凄いレベルの上達です。

だったら100人中100人が専門学校に入ればイラストが上手くなるかどうかなのですが

 

結論から言うと本人次第です!

 

 

まず専門学校というのは将来何をやりたいか決めている人が行くところ

 

僕の場合はデザイン系の学科で専門学校に入学しました。

なぜなら将来デザイン関係の仕事に就きたいからです。

 

つまりどういうことか言うと、あなたがイラストレーターの道でしか歩みたくないならイラストレータ

ー専門学校という進路に進んでもいいということです。逆にあなたの一生に近い時間をイラストレータ

ーなど、またはそれに関りがある仕事をしたいと思わないなら、無理に専門学校にいかなくてもいいと

います。ある程度行きたい分野が決まってるならその分野の中であなたのやりたいさらに細かい分野

を探すという理由で専門学校に行くのでもありです。

(例)3DCGやりたいけど3DCGの何がやりたいのか決まってないから学校に行くなど

 

イラスト上達したいだけなら専門学校は必要ではない

 

突然ですいません!!僕のイラスト描き始めのクッソ下手な絵載せます!

 

 

↑の絵から

1年後↓

 

2016年2月のイラスト~2017年1月ぐらいかな?のイラストです

 

イラストとして上手いどうかは置いといて確実にレベルは上がってるはずです。2016年2月の

イラスト~2017年1月の期間僕は専門学校にまだ通っていませんでした。その時は高校3年生です。

 

つまり別に専門学校に入らなくてもイラストの上達は誰でも可能です。

 

 

専門学校の人でも絵が下手な人は割といる

 

もしかしたら「あなたは専門学校に入学しただけで全自動で神絵師にさせてくれる!!」という考え

持ってません?そんな簡単に神絵師なれる訳ありません! 

もうこれは断言します。

 

 

僕は専門学校に入って2年目ちょっとが経ちます。仮に専門学校に入ってからイラストを描き始めた

としても1年ちょっとが経ちます。専門学校歴1年ちょっとの人でも中には描き始め1年後の僕の絵

より下手な人がうちのクラスにいます。

 

 

絵が上手くない人の要因としては2通りの理由が考えられます。

まず1つは、そもそもイラストレーターの道で働きたいと思ってないからです。

僕の専門学校は確かにイラストの勉強もしますが他にも3DCGの勉強や広告デザインの勉強、WEB

制作などもします。3DCG、広告デザイン、WEB制作などを仕事にやりたいと思ってる人は別に

そもそも絵が描けなくてもいいです。だからそこまで絵の技術を上げようとしないのが1つの要因

です。まあこういった分野でも最低限イラストは描けたほうが制作などやりやすくなるんですけどね。

 

 

そしてもう一つの要因はまずそもそも向上心がない人

「学校に出席してまじめに授業聞いて出された課題制作をしとけば勝手にレベル上がるわー余裕♪」

確かにその考えはそこまで間違っていないのですがこの考えは結局学校頼りにして自分から何もやら

ない人です。課題制作も最低限のレベルでしか取り組まない可能性があります。専門学校で一番やっ

てはいけないのは他人任せにすることで、この考えを持っているかぎりその人からは永遠によい作品

は生まれません。残念ながら1年の時の最初らへんの僕はこの考えはもっていました。今はこの考え

を持ってませんので早めの段階に気づけて良かったと心から思います。

 

「じゃあ専門学校に行く意味ってないんじゃないの?」と思うかもしれませんが

別に専門学校が悪いわけじゃありません。上達しないのは上達しない人の問題ですから。

専門学校の最大の価値、真髄は環境にあります。

 

専門学校の一番いいところは用意された環境にある

 

あなたも絵を描いたことがるならあるはずです。「このイラストの構図はどうしようかな?」「背景

はどんな場面にしようかな?」「小道具を配置したいけどどこにどんな小道具を配置しようかな?」

 

 

もし一人でイラストを描くならこれらの問題を一人で解決しなければなりません。しかも解決したと

思っても後々見てみたら案外しょぼいなって感じることも・・・

 

 

しかし専門学校なら先生がいます!その先生は実際にその分野の業界で飯を食

えるレベル人のはずです。

 

専門学校というのは分からないところとかあった時やもっとイラストのクオリティーを上げたい時

などは先生にすぐに質問することができます。この先生のおかげで自分ひとりで悩んでたことがす

ぐに解決出来たり、自分のイラスト技術アップのヒントとなるのです。

 

それに先生にだけじゃありません。専門学校なら一人だけではなくほかにもクラスメイトがいます

よね。クラスのみんなもあなたと同じイラストなどを描いている人のはずです。「私のイラスト

見て見て!、こうした方が良いよっていう所ないかな~?」みたいな質問をクラスの人にできます。

先生ほどの価値のある返答は少ないかもしれませんが同じイラスト描くもの同士ならでは意見が

聴けるので色々なことに気づかせてもらえます。

 

さらにクラスの中に恐らく絵がかなり上手い人は少なからずいるはずです。そういった人と友達に

なって制作の際どんなことを考えながら作ってるのとか聞いたり、そのとても上手い絵をみること

で自分も頑張らないと!!みたいな感じになって1人で絵を描くよりも圧倒的にモチベーションを

保ちやすいです。切磋琢磨しあえる環境というのはとても価値のあることです。

 

 

イラストレーターになることだけがすべてじゃない

 

ここまででイラストがなんちゃらかんちゃら言いましたが、正直イラストレーターで飯を食ってい

るレベルまで到達するのはなかなかの努力が必要だと思います。イラストレーターになるならイラ

ストが上手いだけじゃなく自分の名前を宣伝したり自分から売り込みに行くなどのイラスト以外の

技術も問われます。

 

まあでも焦ることはなかれイラストレーターじゃなくても飯を食っていくことは可能です。

 

例えば、

・WEBデザイナー ・映像系(3Dを使った映像)・3Dを使った映像にアニメーションを付ける人

・広告デザイナー などなど他にもありますがこういったほかの道で就職することも可能です。

ちなみに僕は3Dを使った映像にアニメーションを付ける人を目指しています。

 

 

個人的に専門学校を選ぶ際に押さえておきたいポイント

 

もしあなたがWEB制作とか3DCGなどを勉強したいのならイラストしか学ばない専門学校に

進むと勉強しない可能性が高いです。なのでそうならないためにも、あなたが気になってる

専門学校の公式ホームページの就職実績あたりを見てイラストレータという職種しか紹介し

ていないなら電話か体験入学とかで直接、「この専門学校の指導内容はイラストレーターに

なることしか指導していないのですか?」と聞いたほうがいいです。ここでYESと返事が来

た場合はほかの専門学校に考えたほうがいいと思います。逆にイラストレーターになること

しか考えていないのならここでYESという返事が来ても大丈夫です。

 

 

まとめ

 

イラストが上手くなりたいだけなら正直専門学校は入学しなくていいです。独学でも上達

しますから。将来やりたい仕事が決まってるならそれを仕事にするために専門学校に通え

ばいいと思います。でも学校任せで自分は努力しないつもりならクラスでは置いてけぼり

ですね。やるかやらないかはあなた次第ですから。

 

専門学校は同じ志を持った人が集まるというこの環境こそが一番価値のあることです。これ

により自分のモチベーションも高まるし切磋琢磨で自分のレベルをより上げれます。

 

このページ見てるあなたはイラストを描く系の専門学校の就職先=イラストレーターオンリ

ーと考えてるかもしれませんがそれ以外の道もあります。それ以外の道は公式ホームページ

や体験入学などで直接質問するのをお勧めします。

 

ケイへのお問い合わせ

 

もっと詳しく話を聞きたいとか質問などがある方はこちらから僕にメールを送ってください

とりあえずケイに相談してみる

 

疑問に思ったこと気づいたこととかなどあれば気軽にご相談ください!ただ僕と話したいだ

けなんです!でも大丈夫です(笑)どんな内容のお問い合わせでもオッケーです。最後にここ

まで見てくださりありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© お絵描きは生きがい , 2018 All Rights Reserved.