イラスト上達するために

【体の描き方】体のイラストをできるだけ簡単に描く描き方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

萌え絵だけに限らず人を描くなら上半身を描くことが多いですよね。

今回は上半身の描き方できるだけ簡単にわかるように説明していこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

頭身を決めてからあたりを取っていく

 

先に何頭身を描くか決めたほうが良いです。なぜなら頭身によって体の比率が違ってきたりします。

 

例えば2頭身と6頭身で比べてみると、

2頭身の方は頭を1とした場合、上半身と下半身は0.5の比率に

6頭身の方は頭を1とした場合、上半身は2、下半身は3という比率になります。

描きなれてない人は先に頭身決めておかないと比率がおかしい体になったり気づいたら幼女を

描きたいのに10頭身描いちゃった☆(経験談)とかになるんで頭身を予め決めておくことを

お勧めします。

 

棒人間から肉付けしていって体を描く

 

描こうと思っている頭身を決めたら次はその頭身を元に棒人間を描いていきましょう。

 

人間の体のパーツの位置ってちゃんとした比率で決まっています。↑の画像を参照に

今回は6頭身をベースに説明していこうと思います。なぜ6頭身かというと人のイラストを描く

ときって絵柄にもよるんですけど大体4~8頭身が多いんですよね。なので4~8の中間の

6頭身が描けるようになる=他の頭身も比率を応用すればすぐに描けたりするんですよね。

 

顔の肉付け

 

 

顔のところには顔を描いていきます。

正面顔の描き方を解説してるページはこちら→正面の顔の描き方

髪の毛の描き方はこちら→髪の毛の流れと立体感を意識した描き方

 

上半身の肉付け(描き方)

 

上半身の位置は頭を1とした場合、2と3の比率のところにあります。

↑のように首の線からカクカクっと線を引いてください。このカクカクの線の長さは

上半身が頭1に対して2の長さがあるなら4分の1の長さで引いてください。

これによって胸の膨らむ位置、背中が細くなるところの位置、腰の位置が簡単にわかります。

超おすすめ!

 

 

先ほどのカクカクっと引いた線を整理(胸をつけたり人肉を意識した丸みをなどを加える)

すると簡単に上半身が描けておすすめです!

 

 

 

胸の上の方の線を消して鎖骨を描きます。鎖骨は【~】を描けばそれっぽくなります。

そして肩の線は首の線にはつなげず少し上の方につなげる方がいいです。

そして腕がピンとまっすぐではなく上げてる場合は胸と腕の間にわきを描くことをお忘れなく

 

腕の詳しい書き方を解説してるページはこちら→最低限知っておきたい腕の構造と描き方

手の描き方を解説してるページはこちら→手の描き方7ステップ

 

 

下半身の肉付け(描き方)

 

 

足の付け根は体の中心にくっつけず背中の方にあるおしり意識して描く。

足の形はまっすぐ線を引いて描くのではなくふとももという肉とふくらはぎという肉を意識して

ふっくら描くようにする。このふっくらをいしきするだけで脚っぽくなりますよ。

そして足のラフは三角形が一般的です。まあラフなんで自分が足と分かれば三角形

じゃなくてもいいんですけどね(笑)

 

 

 

はい体が描けました!あとはあなたの好きな服を着させれば出来上がりです!

 

まとめ

 

まずは頭身をきめてから描いたほうが良いです。

幼い感じキャラを描きたいなら2~6頭身、大人な感じを描くなら7,8頭身

を目安に考えてください。

 

そして頭身を決めたらまずは棒人間から描きましょう。この棒人間の時点から上半身の位置や

下半身の位置、各関節(肩や肘やひざなど体が曲げることができる場所)の位置を○などで

場所をはっきりしましょう。

 

そしてあとは棒人間の棒と関節などを意識しながら肉付けしていくだけですね。

 

ケイへのお問い合わせ

 

もっと詳しく話を聞きたいとか質問などがある方はこちらから僕にメールを

送ってください

とりあえずケイに相談してみる

 

もしくはtwitterのほうで@okeki_of_touhoって検索してくだされば僕のアカウント

ポヨッペがでてきます。そちらのほうに相談してくださっても大丈夫です。最後まで

ブログを読んでくださりありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© お絵描きは生きがい , 2019 All Rights Reserved.