初心者でもできる線画を塗りに対して簡単に綺麗になじませる方法

2019/08/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

今回はデジタルペイントソフトで線画の色を簡単に塗りとなじませるやり方を紹介していこうと思いま

す。ちなみに今回はクリスタを使って紹介していますが、他の無料のソフト(よほど古かったりしょぼ

いソフトじゃなければ)同じような機能、似たような機能があると思うんで問題なく参考になると思い

ます。

 



 

なぜ線画の色と塗りをなじませるのか?

 

線画をなじませたイラストとなじませてないイラストの画像、↑を見てくださると何となく違いは感じ

られると思います。左のほうが右に比べて線単体が主張してないですし、塗りとなじんでいる(ピンク

の髪に暗めのピンク色)ことで柔らかい印象になると思います。

 

「なぜ黒い線画だめなの?」に関してですが、現実に完全な真っ黒がないからです。椅子とか学生スカ

ートとか黒っぽく見えますが、絶対に青色とか灰色とか黄色とか赤などが少なからず少々含んでいます。

だからイラストの方でも完全な真っ黒ではなく色味を加えて線画と塗りをなじませた方がいいのです。

 

ただしイラストによっては白、灰、黒だけで構成されたあえて質素な感じを表現をしているイラスト

が存在します。そういうイラストは無理に線に色を乗せなくて黒のままでも問題ないと思います。

 

 

線画を塗りとなじませるやり方

 

 

①に色レイヤーを右クリックしてください!右クリックですよ!!??右クリック!!

②に「選択中のレイヤーを結合を押してください」

 

そうすると色レイヤーが1つのレイヤーにまとまったやつがでてきます。

 

 

 

1つのレイヤーにまとまったやつを「Ctrl+C」した後に「Ctrl+V」を押すと複製されます。複製した

やつを線画の上に持って行ってください。

 

 

 

線画の上に持って行った色の複製レイヤーを選択した状態で、フィルター→ぼかし→ガウスぼかしを

選択します。

 

 

 

するとどれくらいぼかすか?というウィンドウがでてきます。この数値は自分の好みで設定してくだ

さい。僕は60ぐらいがちょうどいいかなって感じです。

 

 

 

ぼかした後のレイヤーを選択した状態で黒くて丸い何かのアイコンをポチってください。

これをすると1個下のレイヤーにだけ(今回は線画)の描画されている範囲だけ色がのるようになり

この作業をクリッピングと言います。デジタルペイントではこのクリッピングを滅茶苦茶使うので

(影とかの描画などに)ぜひ習得してください。黒い丸のアイコンを使いまくりましょう!

 

 

 

そして最後にクリッピングしたレイヤーを選択した状態で「Ctrl+U」を押して色相彩度明度を自由に

変えれる機能を召喚します。そこで彩度の値を高く、明度の値を低くしてください。この数値の値も

個人の好きな範囲で良いのですが、線というのは物と物の境界の境目なので色味を濃く(彩度高)、

明るさを暗く(明度低)にすればいい感じなるんでそこら辺を考えると↑画像の値ぐらいがちょうど

良い感じになります^^

 

 

 

完成絵で~す↑

 

 

まとめ

 

・色レイヤーを1つにまとめる

・まとめた後複製して線画レイヤーの上に置く

・置いた後クリッピングをしてフィルターぼかしガウスぼかしで色をぼかす

・ぼかしたレイヤーを選択した状態でCtrl+Uで彩度と明度の値を変更する。

 

たったこれだけの作業で出来上がったイラストをより良く魅せれるので是非参考にしてくださいね♪

 



この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© お絵描きは生きがい , 2019 All Rights Reserved.