イラストを上手くなりたいなら記憶力で描くのはおすすめしない

2019/08/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

お絵かきする際に例えば女の子を描きたい→ポニーテールを描きたいという考えになったとしましょう。

そしてあなたがポニーテールを描いたことがないと仮定します。

その時に自分の記憶力だけでポニーテールを描くのをおすすめしません。

 

顔の向きが正面から45度ぐらい横に向いている時にポニーテールの髪型だと、

髪の毛をまとめてるところに対して後頭部にあたる髪が収束します。

 

この知識を知っているならそこまで問題ないかもしれませんが、

もしポニーテール描いたことがない人だとこれに気づける人はなかないないんじゃないでしょうか?

これは悪魔で1例でもし記憶力でよく描く人は少し考えを改めなおしたほうがいいです。

僕も少し前まで記憶力でイラストを描いていた人の分類です。だめだめです。

 



 

なぜ記憶力で描くのがいけないのか

記憶力だけでよくゲームとかで見かける勇者の剣的なイラストを描くとします。

剣って大きく分けると

・物体を切るための鉄の部分

・手で持つため部分

の2つに分けられますがあなたはこの2部分の比率を知っていますか?

 

 

手で持つ部分(切るための鉄以外の場所)って種類にもよると思いますがT字になっていますよね?

このT字になっている部分の縦、横の比率は知っていますか?

 

 

恐らく剣という物体を他人に伝えるためには最低この二つぐらいは知っておかないと、

説得力のある剣の絵、オリジナリティー溢れる剣の絵は描けないと思います。

これは剣だけに限らずあなたが初めて描くのが出てきたときに説得力のある絵を描くならある程度

描く対象のシルエットや形状を知っておく必要があります。

絵の成長が遅い人の原因は恐らく記憶で描いてる人って言ってもいいと思っています。

 

な!の!で!

ネットで資料となる画像を探しに行きましょう!

 

 

イラストが上手い人ほど資料しっかり調べている

僕の学校で先輩の作った作品を見る機会がありました。

作った作品のレベルがすごく高かったのでその先輩に色々話を聞いてみたら、

資料集めに月単位の時間を掛けて実際の作品制作は2週間ぐらいで作った

 

という話を聞きました。

たしかにこの時資料集めというのは大切だと知っていたのですがまさか月単位で資料を集めているとは思いませんでした・・・

 

 

このブログを見れているということはネットが使えるということですよね。

なので資料集めにはネットを使って、描いたことのない物体を描くときは絶対に記憶力で描かずに

資料を見ながら描くことを推奨します。

 

おっさんを描きたならおっさんを調べましょう! お姉さんを描きたならお姉さんを調べましょう!

ジーパンを描きたないらジーパンを調べましょう!

 

ネット以外で資料を集めたいとき

多分一番身近なのは漫画でしょう。

漫画に描かれている服とかポーズとか髪型とか小道具とか背景とか

漫画は資料の宝庫

 

 

ゲームとかも参考になると思います。

キャラクターのデザインとかとても参考になりますし、

ゲームの背景にでてくる自然とか建物とか背景描きたい人とかにおすすめできます。

ゲームならお馴染みの武器、魔法、魔法のエフェクト、魔法陣、魔導書、防具とかも参考になりますよ。

 

 

ゲームの設定資料集とかもおすすめです。

ゲームだとどうしても動いている状態なので

設定資料集なら動いていない状態の静止画なのでじっくり描きたいものを参考にできます。

 

 

アニメとか参考になります。

例えば「躍動感があり拳で殴り掛かる」というお題の絵が描きたい場合

バトルアニメとかを録画などして拳で殴るシーンを一時停止などで資料を集めることができます。

アニメなので絵を描く専門家の人たちが描いた絵です。参考になるでしょう。

 

まとめ

記憶力で描くと絵に説得力がない絵が出来上がってしまうので絶対に描く前に

資料集めをして資料見ながら描くこと。

資料集めをするときネットとかでも調べるの全然良いが、

ネット以外での資料集めをしたいなら漫画やゲーム、ゲームの設定資料やアニメとかも参考になりますよ。

 

 



 

この記事を書いている人 - WRITER -
現在大阪府に住んでいて、専門学校に通っています。 趣味はアニメ、ゲーム、イラスト制作などなど・・・ 体験談や知識を元にブログを描いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© お絵描きは生きがい , 2018 All Rights Reserved.