イラスト上達するために

 

プロフィール

2018/06/21

ケイのプロフィール

 

 

お絵かきをガチ!!で上手くなりたいと決心して2016年1月からお絵かき人生スタート

現在2018年6月=お絵かき人生が2年+半年になりました。

 

 

 

2016年2月=描き始めて1カ月の絵

なんだこれはたまげったな~。まあ一か月目ならこんなもんと思いたい。てか見てられない・・・

 

2018年6月

  

 

 

お絵かきに才能なんていらねええええええ!!!!!

ということが分かりました。

 

ケイ自己紹介

 

【HN】ケイ

【出身】大阪(現在も大阪に住んでいます)

【性格】嘘が付けなくて愛想笑いとか苦手な人です

【趣味】ゲーム、アニメ鑑賞、イラスト制作、ネットサーフィン

【目標】アニメーションを作る人

【年齢】20歳

【職業】学生(専門学生)

【好きなBGM】ff4battle2(ff4)、森のキノコにご用心(スーパーマリオRPG)、工場見学(星のカービィ64)、砕月(東方project)

時の回廊(クロノトリガー)、ボスバトル2(クロノトリガー)、世界変革の時(クロノトリガー)・・・その他いっぱい

【好きなアニメ】keyアニメ、シュタインズゲート、星のカービィ、宝石の国、メイドインアビス、ルパン三世、鋼の錬金術師・・・その他いっぱい

【好きなゲーム】League of Legends、星のカービィシリーズ、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ、ファイアーエムブレムシリーズ、東方原作、

その他いっぱい・・・・

 

 

 

アニメオタク人生の始まり

初めまして、ケイです!

 

中学2年の冬休みの時ぐらいにMUGENという格闘ゲームにとても熱中していました。

MUGENというゲームはどんなキャラクターでも使える格闘ゲームでカービィだったりボンバーマンだったり、ストリートファイター、ロックマンとかも

この世に存在するゲームやアニメのキャラが総出演しているのようなゲームで(それぞれのキャラクターは有志の人が作っています)ネットからキャラデータ

を拾って導入すれば夢のオールスター格闘ゲームの完成!!の様なゲームです

「今日はどんなキャラクターを追加しようかな」と考えていると東方projectのジャンルのキャラクターが大量にあるんですよ。

その時に東方projectを色々調べました。

まあー!ドはまりしましたね!!!

東方projectは

幻想郷という世界のお話で住民のほとんどが少女の世界+和風チックな世界観、がもう最高ですね!

その時に二次元という世界の素晴らしさに気づいちゃいました。

軽い模写とかをその時にやるようになりました。ただこの時の模写は絵が上手くなりたいと考えずに気楽に模写をやってました。

 

 

そのあと中学3年生の時にアニメにどっぷりはまりました。

クラス替えで小学校の時とても仲が良かった友人とクラスが一緒になりまして、お互いに小学生ぶりなのでそれまでの経験や新しくできた趣味など語り合いました。

その友人がかなり重度なレベルのアニオタで僕もそれに興味を持ち「おすすめアニメなんかある?」と聞くと

AngelBeatsというアニメを勧められました。そして全話鑑賞しました。

 

あまりの感動に涙が止まらない!!??

僕自身涙もろいということもありますがとりあえず鼻水垂らしながら泣きました。

「え!?アニメってこんなに素晴らしいものなの!?」となりましてアニメというジャンルにどはまりしました。

そこから自分から積極的にいろいろなアニメを見るようになり、絵が描けるようになりたい欲がでてきました。

 

 

 

中3から高校2年まで模写をやってきたが・・・

色々なアニメ見ていくと段々とこのキャラ描けるようになったら楽しいだろうなと思いが強くなり、

模写を1週間に1回程度模写をしていました。

模写をした後に模写じゃない絵も勿論描きました。僕はその絵を見てなかなかええやんとか思ってたのですが、

第三者から見ると「なんだこのくそみたいな絵は」と内心思っていても仕方ないレベルだったと思います。

模写を3年やったとしても上手くなっていったのは模写だけであって自分のイラスト技術はなに一つ上達しませんでした。

イラストは才能ある人にしかできないと勘違いするようになりました。絵描き初心者の最大の勘違いをするようになりました。

ていうかつい先日一番最後にやった模写(高校3年後半の時描いた絵)を見たのですが対して上手くありませんでした。はずかしいな~

 

 

なんとな~く過ごして高校2年後半の時

僕の高校って工業高校で、「今のうちにどこに就職したいか考えとけよ」と言う先生が出てくるようになりました。

僕は結構意識高い系でして早速就職の求人票が集計されている資料室に足を運びました。

なんかよくわかんないなー魅力感じないなーっていうのが感想でした。

そこでインターンシップという実際の企業で数日間働かせてもらえる職業体験的な行事に参加してみました。

3日だけの期間でしたが工場でずっとネジ締めたり、電線を作ったり、医療機器の部品を作ったりしました。

こういうのが好きな人からしたらやりがいを感じれて充実できると思うのですが、僕はあまりやりたくないというのが感想でした。

工場系の仕事をしたくない+高卒も嫌だとという考えで進学という思いがでてきて、

ただ僕は勉強がだいっっっ嫌い!!

だったので進学するなら大学はいかずにゲームが好き+お絵かきができる専門学校に入りたいという考えがでてきました。

その時頭によぎったのが・・・

 

 

今の自分の画力じゃ絶対にだめ!!

当時高2の冬休みの年明け2016年1月・・・「やるしかねえ・・・」本気になった瞬間です

この時やったことは

・紙と鉛筆を用意してとりあえずひたすら模写でもクロッキーでもない自分だけの力で描いた絵を描くようにした。

・模写ではなくクロッキー(クロッキー=模写よりも時間をかけずに描く)を毎日10枚前後描いた。

・模写は今まで1週間に一回程度だったが3日に1回ぐらい描くようにした。

 

これを1月~4月の4カ月間毎日続けました。

4月の時に思い切ってデスクトップパソコンとペンタブレットを買いました。

デジタル絵とアナログ絵を並行して描くようにしました。

お絵かき練習をし始めてから4カ月・・・

時々会心の一撃みたいな感じで今見てもまだ直視できるレベルぐらいの絵がたま~~~に描けるようになってきた

でも正直疲れたので4月以降は描く量を半分ぐらいにしました。

まあなんだかんだ1週間ぐらい全く描かずに過ごす日もあれば、頑張って練習絵ではなく1枚のイラストとして完成させようと努力したりしました。

 

絵を真剣に描き始めて1年が経ちました

1年半前の絵を何枚か見てアナログですが一番これがいいだろうというがこの絵です。

「あれ?1年半前の俺、なかなかやるじゃない」って見た瞬間正直思ったのですが、全身描いてないのがもったいないですね。

描き始めて1カ月目の絵とは大違いです。

 

 

絵を真剣に描き始めて1年半が経ちました

結局僕は就職もせずに大学に進学もせずに専門学校の方に進学しました。専門学校入りたての頃に描いた絵がこれですね。

おしいなってのが正直な感想です。もっと人体のバランスに理解があればもっとかわいく描けたでしょうね。

まあでも足首より上を描いてあるのは「1年たちましたの絵」よりは成長しています。

 

 

 

ゲーム系専門学校のデザイン系に進学

 

2017年4月からゲームのデザインをする専門学校に入りました。4年間ここで勉強します。

現在この専門学校の2年生です。

専門学校って色々な人がいることに驚きました。

・大学を卒業してから専門学校に来る人

・美大から来た人

・中国から来た人

・インドネシア!?から来た人も

・僕と同じように高校→専門学校って人も勿論います。

 

 

実際僕の絵はクラス(当時1年)のみんなと比べてどうなのか?

 

クラス全員の画力の平均を出したら、恐らく僕の画力は中の下ぐらいだと感じます。

ていうか美大から来てる人の絵が上手すぎますし、中国の方のイラストとか滅茶苦茶上手くてもうびっくりしました。

 

 

負けてられねえお絵かき頑張るぞ!!って時にとんでもなく面白いゲームに出会っちゃいました・・・

League of Legendsというゲームです。

 

このゲーム信じられないくらい面白くてやばいときなんかは休日起きている間すべてLeague of Legendsに時間をつぎ込んでたぐらいです。

絵の方が疎かになってる!!??て危機感を感じてかなり抑えることに成功して

(7割League of Legends3割お絵かき)一日の時間がこんな感じになりました。これでもかなり抑えたほうですが、

 

全然だめ!!でもうどうやったらこのゲームから抜け出せれるかなど考えて・・・

専門学生の1年間はちょっと時間を無駄にしました。

まあでもLeague of Legendsというゲームはキャラクターデザインがとんでもなく凄くてとても参考になるようなキャラばかりで、

その刺激のおかげで今の僕の絵もあるような感じなのでそこに関してはとても感謝しています。

 

 

そして今現在・・・

正直昔の自分を思い返すと、もっと効率よく絵の練習をすれば1年半ぐらい

今現在の画力にすることができたんじゃないのかと反省しています。

最初の頃の初心者の僕は絵描きとしての考え方などがいまいちわかっておらずがむしゃらに描いていたので

もっと頭を使って理解していくように練習していけば時間短縮もできたかと・・・

とか言ってるけどまあ今の画力で神絵師とは全然全く!!届いていないのでもっともっと僕自身精進します!!

だって描き続けていれば必ず画力アップするんですから!!

 

結論!!お絵かきに才能はいらん!!楽しく描けば勝手にうまなる!!

 

 

 

ということでこれからの僕の成長過程はこのブログを通じながら色々な情報を発信と共に見せていきたいと思います。

最後までプロフィールを読んでくださりありがとうございました。

ケイのブログ、「お絵かきが生きがい」をよろしくお願いします。

 

 

Copyright© お絵描きは生きがい , 2018 All Rights Reserved.